意外と難しい!レジンを初めて作ってみた

意外と難しい!レジンを初めて作ってみた

こんにちは、dynaです!

この記事は、レジンを初めて使ってみた記録です。

 

レジンってきれいだよね。

やってみたいけど難しそう・・・

安全なの??

高くないの??

 

そんなことを思い、中々踏み出せない日々を過ごしていましたが・・・

100均で材料を見つけたので作ってみました!!

※作り方とかは記載がない(書けるほどうまくない( ^ω^)・・・)ので、初心者がレジンで作ったらどうなるか、的な事を書いています。

 

この記事はこんな人にお勧め!
  • レジンでどんなものができるか気になる人
  • 100均の材料で作ってみたい人
  • 初心者のレベルってどんなもんか気になる人

 

この記事から得られること
・初心者がレジンを作ったらどうなるか
・100均のレジンの感想

 

出来上がりはこちら↓

 3回目に作ったレジン イメージ:飛行石 

 

飛行石風レジン

 

2回目に作ったレジン : 娘のおもちゃ(グミの入れ物活用)

 

2回目に作ったレジン

 

初めて作ったレジン↓

初めて作ったレジン

 

100均で材料を買う(1部ホームセンターで買う)

レジンに必要なものは、ざっと以下でした。(初心者が作る前提です)

 

1.UVまたはLEDライト
2.レジン液(透明、色付き)
3.シリコン型
4.ビニール手袋(私はキッチン手袋で代用)
5.ピンセット
6.レジンに入れる小物
7.筆(あれば)
8.つまようじ

 

1のレジンを硬化させるライトは、100均にはなかったので、ホームセンターまたはネットで購入がおすすめです

ミニライトだと結構お手軽値段で変えました。 

 

 

 

2~7は、まずお近くの100均へ行きます。

ビーズコーナーや、ハンドメイドコーナーの近くに、レジングッズが置いてありました。

※開封前に写真撮り忘れ・・・使用感があってすみません(汗)

 

シリコン型、シリコンの下に引くやつ↓

100均のシリコン型

 

レジン(好きな色+透明)、中に入れたらオシャレだと思うもの、などなど・・・・↓

筆とピンセットは自宅で余ってるやつを使いました。

100均の材料たち(レジン、ラメなど)

 

いざ、挑戦

 

注意
必ず換気して、手袋付けて行ってください。
各材料の注意書きを読んで使ってください。

※うちは窓全開で作りました。

レジンは独特な匂いがあり、直接液に触るとアレルギー反応が起こる方もいるようですので、扱いには注意を!!

うちは3歳の娘がいますが、レジン制作をするときは娘が寝た後などに作業しています。

12歳の姪っ子ちゃんは、自分でレジン作ったりしてますので、扱い方さえ気を付ければ、初心者でも安全にできると思います。

 

初回:普通に作ってみる

では作ったもの黄海です。

ただ液を投入して、固めただけ!!

最初に作ったものは、気泡がはいり、シリコンの跡がついてめちゃ汚くなりました。。。

初めて作ったレジン
レジン初心者キロク
・気泡を見つけたらつまようじで潰す
・入れすぎると垂れる
・透明を初めに下に入れると、きれいに見える
・角があるとオシャレに見えない・・・
・色を変えるときは、硬化させてから次の色足してった方がよさそう

 

2回目:グミの型を使う

お次は、家にあった型を使えないかな?と思い、実験してみました。

他はほぼ100均のフレーム、シリコンです。

※蝶々と月のフレームは専用ショップで購入。

結果、ちゃんと型が取れました!

 

2回目のレジン

 

これ、某お菓子の入れ物です。娘のおやつのものを洗って再利用してみました。

 

グミの型でレジンを作る

 

硬化させてみました↓ 気泡が入っちゃった( ^ω^)・・・

 

硬化後

 

これも某グミの型を再利用。娘がとっても喜んでた。

マルカンとか付けたらキーホルダーにできそう。

 

グミの型でレジンを作る

 

グミの型レジンの過程はこんな感じでした↓ 

まずは洗ったグミの型を準備。

グミの型

 

黄色の100均レジンを顔に入れます。(マントまで流れないように、たっぷりではなくジャストぐらい)

顔にレジンを注ぐ

 

 

硬化させます。

硬化レジン

 

 

固まりました!

硬化しました

 

 次に赤をマントに入れます。

 

マントレジン

 

硬化させます。(長めに)裏表ライトを当てました。

 

硬化

 

 

 できた!!型から抜きます。(硬化直後は熱いので注意)

 

できました

 

 透けるとこんな感じです。

 

透明感あるレジンができた

 

ちょっとずつ応用が利くようになってきました。

 

3回目:アレンジしてみる

若干、ほんとに若干慣れてきました。

 

飛行石風

 

硬化後、シリコンから取り出して、仕上げに筆でレジンを塗って、テカらせるくらいには慣れました。

でもやっぱり気泡が入っちゃった( ^ω^)・・・

透明レジン ⇒ 硬化 ⇒ パーツ挿入 ⇒ 薄青レジン挿入 ⇒ 硬化 ⇒ ホログラム挿入 ⇒ 濃い青挿入 ⇒ 硬化 でできました!(20分くらい??)

 

100均レジンの感想

2回目の後、ホームセンターでもレジン液買ってみたんです。

でも気泡が入ったり、(液が固めだった?のか)うまく扱えなくて、結局3回目も100均で使いました。

 

100均レジンの感想
・色がついているレジンがあって便利
・ゆるめなので、丁寧に気泡をつぶせばきれいになる
・2~3回作ったら終わりの量
・100均なので失敗しても苦じゃない
・最初に手を出すには十分

 

ホームセンターで買ったレジンは、練習して使えるようになろうかと思います。

 

レジンは個人的に敷居が高い感じがしたのですが、意外と手軽かつ低コストで作れました!

※子供と作るのは、子供が小学生になってからかな・・・・と思います。

興味のある方、やってみたい方は試しにやってみるのおすすめです!

 

 

よかったら1ポチっとお願いします(`・ω・´)

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ