テレワークデスクに最適!bauhutteの高さ調節可能なデスクがすごい、テレワーク環境Before after

テレワークデスクに最適!bauhutteの高さ調節可能なデスクがすごい、テレワーク環境Before after

テレワーク、コロナ過で根付いてきましたね。

台風や災害、持病などで出勤が大変なときは、このままテレワークが続く社会だといいなと思っています。

 

私はテレワーク1年半たちましたが、

やっっと

テレワーク用のデスクを買いました!!

 

今までは、

「机にお金かけなくてもいい」

「一時的なものかもしれないし・・・」

「なるべく安く済ませたい」

と思って、自分の作業環境には力を入れていませんでした。

 

しかし、無理な姿勢で作業を続けると、

・頭痛

・肩こり

腰痛

猫背

に悩まされるようになりました( ;∀;)

 

 

そう、お気づきかもしれませんが、今回買うに至った理由は、

とりあえずの環境で仕事していたらひどい肩こり腰痛になったから

です。

 

整体師さんとの会話で、デスクや椅子が合わないと肩こりや腰痛が起きやすいと聞いて、

原因を排除するべくデスク&椅子を購入!!

 

 デスクと椅子を変えたら、肩こりも腰痛も改善されました・・・( ;∀;)!!! 

 

環境って大事です。

 

購入したデスクは、高さ調節可能で、自分の体に合わせられると人気の バウヒュッテ(bauhutte)。 

口コミもすこぶる高評価です。

 

サイドテーブル↓


※リンクが表示されない方はこちら↓


使ってみたら、とりあえずの机とでは雲泥の差でした・・・( ゚Д゚)!!

 

取り急ぎ、デスクのBefore afterをご覧ください。

 

Before After

Before

before

ごちゃっとしてます。

今まで、壁に元から設置されていたカウンターのようなスペースを使用していました。

PC作業には奥行きが狭く手前に拡張の板をつけて作業していました。

しかも高さがPC作業に合わない高さでしたが、頑張って1年半、使用していました。

 

肩こり、腰痛に悩まされました・・・

 

 

After↓

after

 

全体像↓

全体像

 

bauhutteのテーブル&サイドテーブルをL字にして使用しています。

快適です。

PC2台+画面モニターを設置しても問題ありません。

サイドテーブルもセットで買い、そこでメモを書いたり、デザインの構想を練ってコーディングしたりしてます。

 

本当に快適・・・!!!

 

ケチらずに早く買えばよかった・・・


bauhutteに決めた理由

今いろんなオシャレなデスク出てますよね。

その中でなぜバウヒュッテに決めたかと言うと以下の理由が重要ポイントでした!


高さが調節できる

バウヒュッテのデスクは、 いろんな人の高さに合うように、デスクの高さが自分で決められます。 

 

bauhutteの高さ調節
引用元:bauhutteHP

 

デスク幅が80、100、120とあるのですが、80の場合は64㎝~85㎝まで高さが調整可能で

100,120の場合は59㎝~80㎝まで高さが調節可能です。

 


そもそも高さなんて調節いるの・・・?と思っている方もいるかもしれませんが、

高さが合わないと、腰が痛くなったり肩こりが強くなります。(実体験談)

Amazonでの商品詳細では高さについて、以下のように記載されています。

 

一般的なデスクは概ね床から70cmの高さで設計されています。これはJIS規格で定められた「平均的な成人男性」にフィットしやすい高さに基づいています。ただ、この規格が生まれたのは1971年。PCが広く普及する前の話で、現代に適した基準とは言えません。

引用元:Amazon bauhutte

デスクの高さ
引用元:一般社団法人 日本オフィス家具協会HPより

 

一般的なデスクは72~と作られているようで、身長が小さい人も、大きい人も、同じ高さになっているようです。

 

また、よくお世話になるコクヨさんのHPでは昇降式(高さを変えられるデスク)について、

以下のように記載されています。

 

・昇降式デスクのメリット

昇降式デスクは、使用する方にあわせて最適な高さに調整することができます。

引用元:https://www.kokuyo-marketing.co.jp/column/cat126/post-77/

 

このことからも分かるように、デスクの高さは、

個人の身長やスタイルに合わせて調整できるものだと、長期的に使えて作業環境も快適になります。

 


奥行きがあるが、威圧感がない

また、bauhutteは奥行も十分確保されています。

 

奥行

私は幅120を買ったので、奥行き55になります。

 

ものを書くには空いてるスペースで十分かけます。

また、PC2台+モニターのため、サイドテーブルで物書き作業しますが、快適です。

 

奥行きは十分あるのですが、シンプルかつスタイリッシュなデザインのため、

部屋内での威圧感がありません。


サイドテーブルとくっつけて拡張可能

前述の写真でもお見せしましたが、サイドテーブルも合わせて購入すると、レイアウト幅が広がります。

 

 

横づけしてL字デスクでもいいですし、横に広くとるレイアウトもできます。

 

個人的には以下のL字レイアウトが気に入っています。

L字レイアウト

夫のデスクもbauhutte

実は我が家は夫婦そろってbauhutteのデスクです。

夫は黒で、私は白です。

夫は高さにこだわって腕が楽になる高さを求めて設定してました。

 

bauhutteの口コミ

他の購入した方の口コミもご参考までに。

参考はAmazon、楽天さんより抜粋させていただいてます。

総合評価も2021年11月5日現在ではともに★4.5以上です。(5段階評価)

 

良い口コミ

 

在宅ワーク用に新しい机を探していました。

デュアルディスプレイを前提で探していたためワイドな120cm、耐荷重を重視していましたがこちらの机は同社の前モデルと比べても耐荷重が増していて安心感があります。

机に関して調べているうちに使用に適正な高さがあると知りましたが

本品は高さの調節もできるので有難かったです。

引用元:Amazonカスタマーレビュー

 

・実際に使用した感想

PCの操作が明らかに楽になった

自分の椅子や体型に合った机の高さを自在に調整できる事がこれほど重要とは思わなかった

引用元:楽天みんなのレビュー

使ってみると、高さの違いがよくわかるのよね・・・!!


悪い口コミ

 

昇格機能は中々水平にはならないので何回も挑戦した。

一人では昇格が出来ないのが中々にストレス。

クロスバーの耐久性が低く、少しでも足が引っかかると外れる。

引用元:Amazonカスタマーレビュー

 

組み立ても簡単で造りもしっかりしていたので良かったです。
ただ、高さ調節が2人でやらないと出来ないのでそこが不便といえば不便です。

引用元:楽天みんなのレビュ―

 

確かに、組み立ては2人の方が楽でした。
水平の確認は我が家は無料アプリの水平器を使って設定しました。
ちなみにクロスバーがなくてもグラつきがないので、私はクロスバーを外しています(^^;)


梱包系に不満の声もあるようですが、我が家は2台とも問題なく届きました。

 

使った感想

感想は、

「快適」です!!

机が違うとこんなに楽なのか・・・と思うほどです。

しかもサイドテーブル付きなので、レイアウトが部屋によって変えられるのですごく便利。

 

だまされたと思って買ってみていただきたいです!!

 

夫が購入したときは在庫がなくてだいぶ納期が遅れたそうなので、気になる方はお早めにチェックしてみてください(^^)

購入するには

購入には、bauhutteを扱っている実店舗か、ネットショッピングで購入できます。

ネットショッピングはAmazon、楽天、ビックカメラだそうです。

 

※bauhutteの取り扱い店舗

 

タイムセールや割引と合わせて購入できれば、お得に購入できると思います。

 


 

 

リンクが表示されない方はこちらから↓

 


ほしい方はお早めに!!

 

ここまで読んで下さりありがとうございます。

<あわせて読みたい>

広告